何事もバランスを観る所から!

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『何よりも観る所を間違えない!』という
お話でした。
今回は、『何事もバランスを観る所から!』という
お話です。

何かしらを想う時、何かしらを思う時、
自分の中では、どんな思考や想念が、
生まれているでしょう。。。

何かしらの刺激を受けた時、
何かしらのナニカに反応した時、
自分の中では、何が沸き起こり、
何が出て来ているのでしょう。。。

きっと、、、

ヒトツのモノコトだけではなく、
イロイロなモノコトが
生まれ出て来ているのではないでしょうか、、、

『良い』と思った時には、
『悪い』という思いや想いもあったり、、、

『やる』と考えた時、
『やりたくない』と感じたり、、、

自身を応援してくれるだけの
思考や感覚、感情だけではなく、
自身の足を引っ張る様な、
マイナスやネガティブな思いや想いも
たくさん溢れ出てきたりします。。。

そのどれもが、
確かに間違いなく、
【自分自身】の中から溢れ出て来たのであり、
他者から入れ込まれた訳ではありません。

色々な部分に対して、
【否定】する必要は無く、
となれば、
【肯定】する必要も、
必然的に無くなります。

たとえば、、、

道端に生えている野草は、
自身が【否定】しようが【肯定】しようが
知らん顔で生えています。

他者が表現するモノコトは、
自身が【否定】しようが【肯定】しようが
我関せずなヒトならば、
お構いなしに表現します。

環境や状況、状態に対して、
何かしらの【不平】や【不満】を思っても、
変えられるのは、
【自分自身】の受け取り方や見方です。

まずは、そこに取り組む事で、
必然的に周りにも変化が起き始めます。

『何事もバランスを観る所から!』

何よりも、【自分自身】との
【バランス】を観る所から始めると、
必然的に周りとの【バランス】に繋がります。

自身を観ずに、
他や周りのイロイロなモノコトヒトの
【せい】にしていても、
何の解決も起きません。

『何事もバランスを観る所から!』

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!

 

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ