関係を欲し求める理由

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『ミラクルは起きるのではなく起こすモノ』
というお話でした。
今回は、『関係を欲し求める理由』というお話です。

結婚をしたくて【婚活】をしておられたり、
結婚までではなくても、恋人を欲し求めてたり、
仕事関係等のパートナーを探してたり、、、

自身との【関係性】を欲し求めているヒトは、
たくさん居られます。

どの【関係性】においても言えるのですが、
相手に対して、どういう思いや想いで、
パートナーを欲し求めているのか?。。。

それがとても大切だと感じます。

自身が寂しから、、、

自身が甘えたいから。。。

周りの目が気になるから、、、

そろそろ年齢的に。。。

良き理解者が欲しいから、、、

自分を承認して欲しいから。。。

もちろん、そんな思いや想いも在ります。

ビジネスパートナーであれば、
自身の足りない部分を補って欲しいとか、
サポートをして欲しいとか、、、

そんな思いや想いも在ります。

もちろん、ビジネスの関係性じゃなくても、
【メリット・デメリット】で判断や選択を
している部分も在ると思います。

ただ、、、

そんな時に、
意識をして欲しいのが、

『関係性を欲し求める理由』

です。

お互いを認め合い、
【対等】の状態で向き合っているのか。

それとも、
お互いにもたれ合い、
【依存】の状態で支え合っているのか。

画像で観れば、
一目瞭然です。

上の画像は、
【対等】の関係性です。

下の画像は、
【依存】の関係性です。

自らを自らで支え立っている状態と、
自らを相手に委ねてしまっている状態です。

結婚にしても、恋人にしても、
何らかのパートナーにしても、
【対等】でお互いがそれぞれで立っているのと、
【依存】でお互いで支え合っているのでは、
フットワークも違えば、
エネルギーの使い方も違います。

モノコトに対して、全力を出せるのが【対等】
モノコトに対して、分散されたチカラしか
出せないのが【依存】です。

『関係性を欲し求める理由』

それが【対等】なのか、
【依存】なのかで、
その後の展開が違います。

甘えたいだけ、全てを承認されたいだけ、
全てを許して認めてもらいたいだけ、
得だけが欲しいだけ、、、

それでは、長くは続きません。

あなたの関係性はどうですか?

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

3 Responses to “関係を欲し求める理由”

  1. 通り雨 より:

    承認欲求の血が騒ぐーっ!(ノ`△´)ノ

    依存したいよー!(ノ`△´)ノ

    と ワタシの心が叫んでます。

    人間だもの…みつを

    • 通り雨 より:

      …とまあ こんなワタシだからこそ
      今は ひとりでどこまでやっていけるか
      チャレンジ中…いや 訓練中かもしれません (`◇´)ゞ

      • うえる より:

        通り雨さん、こんにちは。
        そうなんですね。
        心が叫んでるんですね。
        ちゃんと寄り添って聴いて感じて
        あげてくださいね。
        そのうえで、
        チャレンジ?訓練?してくださいませ^^

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ