光が在るから闇が在るのではない

Darkness

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『その行動言動は自覚している?』
というお話でした。
今回は、『光が在るから闇が在るのではない』
というお話です。

「光在る所には必ず影が出来る」

そういう言い回しをしていると思います。

「昼夜」「朝晩」という様に、
明るい方が先に来ます。

一日の始まりも、
朝日が昇り日が沈みという感じです。

【先に光在りき】

そう思っているヒトの方が多いのでは
ないでしょうか。。。

【白と黒】で分けたなら、
【白】になろうとするヒトの方が
多い様に感じます。

自ら望んで、【黒】になろうとするヒトは
あまり居ないと思います。。。

【黒】【闇】、、、

イメージはどんなモノですか?

【悪しきモノ】や【汚れしコト】、、、

【犯罪】や【忌み嫌われる】という
イメージを持たれるかもしれません。

【混沌】や【混乱】というふうにも
思うかもしれません。。。

とかく、【闇】に対するイメージは
あまり良いモノではありません。

誰もが、
真っ暗の中よりも明るいトコロを
好みます。

【神】や【大いなる何か】をイメージしても、
【純白】を思うのではないでしょうか。。。

『始まりは光』、、、

そう思いたいと思います。

『光が在るから闇が在るのではない』

【闇が在るから光が生まれました】

宇宙に星が誕生する時、
始まりは【闇】です。

【闇】が凝縮して、
臨界点を超えた時に爆発が起き、
星が生まれます。

私達、ヒトも、
始まりは光の届かない、
母の子宮の中です。

最初に知っているのは、
【闇】の感覚です。

『光が在るから闇が在るのではない』

光よりも大切なのが、
自身の内に在る【闇】です。

【闇】を観ようとしないから、
【病み】を生みます。

あなたには、どんな【闇】が在りますか?

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

2 Responses to “光が在るから闇が在るのではない”

  1. 通り雨 より:

    闇、病みありきのわたしだと思ってます。

    イマイチ誇れずにいた人生ですがいまは愛しく想います。

    わたしには大切な人生です。

    ひとりでいても
    大丈夫。

    ネガティブ 大好き ウェルカムです。

    そういう 生き方もあり。

    いつも ありがとうございます。

    • うえる より:

      通り雨さん、こんばんは。
      いいですね^^
      どうであれ生きてきた人生!
      大切な人生です。
      色々な自分を愉しんで参りましょう~!

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ