自分はどこに居る?

バランス

羅針盤古代地図

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『放っているモノコトを意識する』という
お話でした。
今回は、『自分はどこに居る?』というお話です。

あなたは今、どこに居ますか?

あなたは、本当にそこに居ますか?

あなたは、確実に自分の足で立っていますか?

あなたが今居る場所で、
あなたがあなたとして居るコトが
出来ているのであれば、
何も問題はありません。

が、しかし。。。

どこかで自分を偽り、我慢させ、
抑え込んでいるのであれば、
それは、、、
あなたがあなたで居るという事には
なりません。

自身で分かった上で、
その『役目』を演じているのであれば、
それは自身が決めたコトなので、
自分を自分として生きている事に
なります。

そうであれば、
その場所で、その状況で、
その状態でも、
周りに対して、不平や不満を
放ちません。

自身が自身で判断し選択し、
その『役目』をすると
決めているのだから。。。

自分で決めて演じていても、
周りに何かしらを
ぶつけてしまいたくなるなら、
あなた自身は、
どこかに『行方不明』に
なっているという事です。

どこかに置き去りにしているのか、
何かに埋もれさせてしまっているのか、
何かで押し潰してしまったのか、、、

完全にどこかへ
行ってしまっています。

そんなふうに、
自分自身を見失わない為には、
意識して日ごろから、
自分自身に問い掛けましょう。

『自分はどこに居る?』

何かにハマった時、、、
何かに悩み苦しんでいる時、、、
目の前に必死になった時、、、

周りや他に対して、
不平や不満を感じた時など、

今一度、自分自身に
意識を向け直す為にも、

『自分はどこに居る?』

と、問い掛けて観ましょう。

そう問いかけるコトで、
自分自身に戻る事が出来ます。

自分の本来の目的や望み、
思いや想いを思い出す事で、
『軌道修正』が出来ます。

『自分はどこに居る?』

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました