素直に甘える

愛

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『自身が引き寄せているモノ』という
お話でした。
今回は、『素直に甘える』というお話です。

『甘える』と聞くと、
ネコナデ声で、ゴロにゃんと、
くっ付いて行く様なイメージを
持つかもしれません。

何かを得る為に、
相手に媚びを売り、
下手にへりくだり、
相手を持ち上げる、、、

そんな卑屈なイメージのヒトも
居るかもしれません。。。

他にも、『甘える』コトは、
自身の弱さを出す事や、
惨めになる行為や、
恥ずかしいコトの様に
感じるヒトも居ます。。。

特に男性や長女など、
我慢をする事や、
耐えるコト、
他者優先をして、
自己を犠牲にする様な
生き方をして来たヒトは、
基本的に『甘え下手』です。

『甘える』という事自体が
イメージ出来ない場合もあります。

なので、参考にしようと、
周りを観れば、
卑屈になっていたり、
媚びていたり、
打算的だったり、、、

良いイメージではなく、
虚しさや空しさ、
惨めさを持ってしまいます。

そんな事にならない為には、
自分のイメージを変えて、

『素直に甘える』

という事をしてみるのが
一番早く体感できます。

『素直に甘える』

というのは、
相手に媚びる事でも
上げ奉る事でも、
自身を卑下したり、
卑屈にする事でもありません。

自分に素直になって、
求めているモノコトを
発し伝える事です。

「もしかしたら、、、」とか、
「ダメだったら、、、」とか、
「これによって」とか、
思考で色々と考えているのでは、

『素直に甘える』

という行為とは、
まるっきり違います。

自身の弱さも
様々な思いや想いも、
色々な悩みなども、
『そのまま』に現す事です。

だからといって、
自分勝手や自己主張や
自分目線になる事ではありません。

『素直に甘える』

言える時、現せる場所、
出していい相手。。。

素直に参りましょう!

よろしくお願いします!

 

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

4 Responses to “素直に甘える”

  1. 通り雨 より:

    そもそも
    素直になって発したい モノコトとは
    なにがあるだろう…

    もうそれすらわからないかも

    ワタクシ素直になる以前の問題かもしれません(;・∀・)

    • うえる より:

      なるほどですね!

      でも、、、
      今こうして自身の事を書けてますよね^^

      あれ!素直ですね♪(笑)

      • 通り雨 より:

        自分が素直かどうかわかりません
        (;・∀・)
        「素直さ」だけは 自覚できる
        性質ではないような気がします。

        自分自身の欲求を忠実に発信できるって 本当は自然なことなのに、

        わたしは発信しないから その積み重ねで
        本当に欲しいものがわからなくなってしまったんだと思います。(-.-)

        不自然な生き方しています。
        ハイ(;・∀・)

        • うえる より:

          なるほどですね^^

          まあ、分からなくてもいいんですけどね^^

          自分が思ったコトや考えたコト、
          思いや想いを感じ知る事。

          外に向けて発信できなくても
          自分が分かってあげているコト。

          それが素直な状態です。

          まずは自分に甘えてみましょうね^^

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ