様々な愛のカタチを感じる

images (1)

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『自らが自らを満たす術を知る』という
お話でした。
今回は、『様々な愛のカタチを感じる』という
お話です。

自然界には『愛』が溢れています。

ただただ降り注いでくれる太陽の光。。。

時に太陽を覆い隠す程の雲。。。

心地よく吹く風。。。

時に吹き荒れる風。。。

シトシトと降る雨。。。

強く降り注ぐ雨。。。

どれにしても『愛のカタチ』です。

色々な天候や気候により、
大気は循環しています。

気圧や気流にも影響が出ます。

それらが
すべて『循環』し合っているからこそ、
四季があり、自然界が形成されています。

どこかに偏っていては、
あっという間に『バランス』は崩れて、
全体的な崩壊に繋がります。

起きる全てのモノコトは、
どれもが大切で役割が在ります。

目の前で繰り広げられているモノコトに
意識が行っていては、
『全体図』は観えては来ません。

目の前に起こっている出来事が、
どんなに辛く苦しくても、
その先に在るモノを観て進む事で、
『循環』は起こります。

自然界に生きる者達は、
その『循環』を知っているし、
いつも『全体』を意識しています。

そのうえで、『個』で在るという事も
知っています。

目の前のモノコトヒトに抗ったり、
攻撃をしたり、逃げ出したとしても、
『全体図』を意識せずにしてしまったなら、
必ずと言っていいほどに、
また改めて何かしらのモノコトヒトが
現れます。

自身が歪めずに
素直に向き合うと決めたなら、
起こるモノコトヒトは、
どれもが、どんなカタチであれ、
『愛』にしかなりません。

『様々な愛のカタチを感じる』

自身が欲している、求めている、
望んでいるカタチの『愛』ばかりでなく、

『様々な愛のカタチを感じる』

事で、自分自身が
どれだけ愛されいてるのかが
観えて来ます。

【不平・不満】が出てきているのなら、
まずは自身の中に在る
『愛のカタチ』を観てください。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ