自分のエゴを観る

Full Moon

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『素直とか、悪ぶるとか、、、』というお話でした。
今回は、『自分のエゴを観る』というお話です。

1日という中には、太陽の昇っている朝と昼、、、
そして、月や星の輝く夜とで出来ています。

もちろん、曇りや雨の日には、
太陽や月や星は見えませんが、、、

1日は、『光と闇』で出来ています。

光から闇へ、闇から光へと『循環』しています。

この『循環』が在るから、明日がやって来ます。

どちらか一方だけでは、『循環』が滞ります。

『光と闇』の比率は、
『50:50』な訳ではありません。

どちらかが長く、どちらかが短いという
状態です。

『光』と『闇』の間には、
どちらとも言えない時間も存在します。

お互いが『共存』している状態です。

その間は、
「どちらともに存在し、どちらとも言えない時間」
になります。

これが自然界で起きている『循環』です。

その時、その季節、その状況で、
常に移り変わっているのです。

今日とまるっきり同じ日は二度と来ません。。。

この『循環』はヒトの中にも在ります。

『陰陽』共に自身の中に持っているのが、
『人間』です。

自身の中の『光』、、、

つまりは『陽の部分』ばかりを見ていては、
『循環』は起こりません。

自身の『闇』、、、

つまりは『陰の部分』も観る事で、
『循環』が起こります。

『陰の部分』を観るには、

『自分のエゴを観る』

事が必要です。

自分は、何を欲し、何を求め、
何を想い、何を思っているのか。。。

自身に対して、他に対して、
どんな考えや感情を持つのか。。。

暴力的な思いや想い、、、

残虐で残忍な考え、、、

情動的な感情、、、

などなど、

普段は抑え込んでしまっているモノコト、、、

誤魔化し、塗り替えてしまっているモノコト、、、

それらが自分の『エゴ』になります。

自分自身すら観ようとしなければ、
それらはどんどんと、
自分自身の中に溜まり澱みます。。。

抑え込んだり、誤魔化した分だけ、
それらは膨らみます。

そんな状態を繰り返していれば、
やがて『大爆発』を起こしてしまいます。

『自分のエゴを観る』

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ