正しさってどこに在る?

一方通行

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『自分はどうしてたって自分です。』という
お話でした。
今回は、『正しさってどこに在る?』というお話です。

『正義と悪』。。。

ヒーロー漫画や映画などにはもれなく付いています。

もちろん、現実の中でも起きています。

ただ、、、

それぞれの『見方』をすると、
どちらもが『正義』だと思っています。

ヒーローモノでは、とても分かりやすい
『善悪』にしてあるので、
その中では、明確な『正義と悪』になっています。

誰から見ても、理不尽で自分勝手で、
自己都合でしかない『主張』や『言い分』、、、

それを周りにまで『共有』させようとしたり、
『従わせる』為に支配しようとしたり、、、

傷つけたり、、、奪ったり、、、

どういう方向から観たとしても、
『悪』でしかないという状態です。。。

しかし、、、

当の本人からすれば、
そんな状態であっても、
自身が『正しい』と思っていたりします。

自分の『正しさ』だけが全てであり、
周りの全てが『悪』だと放ち続ける環境で
育て上げられれば、
そんな思考や信念が刻まれます。

どれだけ、周りがその『視点』や『見方』を
変えようと伝えたとしても、
当の本人が『その気』にならないと
変化は起きません。。。

そんな『気づき』が生まれるまで、
周りが出来る事は、

『正しさってどこに在る?』

と、問う事だけです。

誰もが『正しさ』の中に居ます。

周りから見れば『悪い事』だというのも、
分かっていながらも
その事をするのだと決めていれば、
そこには、自身の『正しさ』が在ります。

『正しさってどこに在る?』

と、問い掛けて、
その『正当性』を言ってくれたなら、
それに対して、
再び、『なぜ?』『どうして?』と、
問う事が必要です。

『なぜ、対象は『悪』なのか?』

『どうして、対象に分からせないといけないのか?』

他にもたくさんのあらゆる角度から、
『視点』や『視野』『観点』から、
問い掛けて観ましょう!

あなたの持っている『正しさ』はいくつ在りますか?

意識して問いかけて観てくださいね。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ