価値を交換するという事

日差し

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。(^▽^)/

前回は、『遊びを取り入れる』というお話でした。
今回は、『価値を交換するという事』というお話です。

自然は『循環』で出来ています。

何かが多く奪っているとか、どこかに溜め込んでいるとか、
何かから強奪しているとかはありません。

すべてが『対等』の中で、『循環』が成されています。

なぜ、滞りなく『循環』が起きるのかというと、
それぞれがそれぞれの『役割』や『適所』を
自然に理解しているからだと思います。

仮に、何らかの影響によって、
生態系バランスが崩れて、
何かが異常繁殖を起こした時、
その異常繁殖した『種』が意図的に、
自滅したりもします。

そうする事で、一時的にはバランスは崩れても、
一定期間によって『再生』されます。

これら一連の行為が出来るのも、
お互いがお互いの『価値』を明確に
理解しあえているからだと思います。

どれかヒトツが欠けても、
『循環』は歪(いびつ)になるし、
生態系はバランスを崩します。

『循環』はそれぞれの『価値』を
それぞれの必要なモノへと変換して、
交換される事で起きています。

『価値を交換するという事』

それはヒトの間でも行われています。

それのヒトツが、『お金』です。

食べ物、施術、智恵やスキル、技術、などなど

それらを提供された事に対する『対価』として
『お金』を使っています。

『お金』だけのやり取りもありますが、
ほとんどの場合は、
そこに『思い』や『想い』も
一緒に交換されています。

中には、『お金』だけを摂取する事に
執着している輩も居ます。

なので、ヒトの世は『循環』が歪んでいるのです。

『お金』に対する偏見や思い込み、
『価値』に対する誤解や履き違え。。。

それらが蔓延しています。

『価値』は一方が決めるのではなく、
両方で決めるモノです。

そのための指標として、
『価格提示』がされています。

その『価格提示』に対して、
『価値』を見出したヒトが『交換』をします。

『価値』を持たないヒトは何も起きません。

本来は、これが自然な『循環』です。

もちろん、『お金』だけではなく、
『時間』や『労力』、『精神力』等も含まれます。

『価値を交換するという事』

それは両者にとって、
対等な『価値』を対等に『交換』出来ると
いう事です。

今一度、意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!(^▽^)/

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ