時に思考は邪魔になる

rasen

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。(^▽^)/

前回は、『パターンにハマるヒトビト』というお話でした。
今回は、『時に思考は邪魔になる』というお話です。

何かをする時、決断する時、
夢に向かって踏み出す時、、、

勢いよく飛び出せるヒトと、
慎重になるヒトが居ます。。。

勢いよく飛び出せるヒトは、
自分自身の感覚や直感を
意識的にも無意識でも信じていると思います。

慎重になるヒトは、
色々な思いや考えが次々に出て来て、
同じトコロをグルグルと回り迷っているのだと
思います。

過去の記憶や経験したコト、、、

周りが言っている事や、経験談。。。

計算やシュミレーション、現状や未来。。。

まだ起きてもいないモノコトを考えたり、、、

過去の思い出を次々に引っ張り出したり。。。

時間が経てば経つほどに、
『不安』や『恐怖』、『焦り』や『戸惑い』が
どんどんと溢れ出して来ます。

そうなると、最初の勢いや想いは、
どこかに行ってしまいます。。。

とても意気揚々としていたのに、
意気消沈してしまったり。。。

次なるステージに対して、
ドキドキワクワクしていたのに、
ザワザワビクビクになってしまったり。。。

とても消極的になり、守りに入ってしまいます。

『時に思考は邪魔になる』

自分自身からのメッセージが、
『直感』です。

日ごろから、『感覚』を大事にしていれば、
『直感』を信じれる様になります。

『五感』を丁寧に使っていれば、
『感覚』は磨かれます。

『思考』が出るのは、
何かに対して、『疑惑』や『迷い』が
在るからです。

何に対して疑っているのか。。。

何に対して戸惑うのか。。。

何に対して迷ってしまうのか。。。

しっかりと丁寧に自分自身と
向き合って観ましょう!

『答え』は自分の中に在ります。

『五感』をフルに使って、
『感覚』の声を聴きましょう!

その上で、思考を使いましょう!

よろしくお願いします!(^▽^)/

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ