発する目的は何?

一方通行

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。(^▽^)/

前回は、『都合のいいマルマル』というお話でした。
今回は、『発する目的は何?』というお話です。

ヒトが発するモノは、本来すべて『一方通行』です。

その『一方通行』を受け止め返してくれた時、
『相互通行』になります。

最初から『相互通行』になると思って発しているのは、
自身の大きな勘違いです。

反応がある事。。。

返信がある事。。。

対応してもらえる事。。。

見てもらえると思う事。。。

受け止められると考えている事。。。

どれもが、自身の勝手な『思い込み』です。

その『思い込み』の通りにならないと言って、
対象に腹を立てたり、
憤りや不満をぶつけるのは、
『お門違い』です。。。

意識するべきは『自分自身』の中であり、
決して受け取ってくれなかった対象では
ありません。

『外部』に意識を向けてしまうのは、
自分の『期待通り』のモノコトが
得られなかった事への不平・不満です。

しかし、、、

そもそも、その『期待』を持って発したのは、
紛れもなく『自分自身』でしかありません。

そんな状態に陥りたくなければ、
日ごろから自身にこう問い掛けましょう!

『発する目的は何?』

自分自身が、それによって何を欲して、
何を得ようとしているのか?

周りに何を欲して、何を望んでいるのか。。。

それらに意識を向けて、
自分自身と向き合った時、
『発する目的』は観えて来ます。

欲していたモノコトも、得たかったモノコトも。

望んでいたことも観えて来ます。

『発する目的は何?』

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!(^▽^)/

 

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ