常に自分と向き合う

自分らしく生きる

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。(^▽^)/

前回は、『観て感じ、感じて観る』というお話でした。
今回は、『常に自分と向き合う』というお話です。

日々、生活していれば、
色々な思いや想いを持ちます。

様々な出来事や対象に対して、
それこそ嫌な思いから不快な感情まで、
良いコトばかりではないモノも受けます。

そんな時、つい苛立ちや怒りを、
出来事自体や対象に向けてしまうと思います。

「なんでこんなトコロに!」

「なんなんだ!あいつは!」

「あいつのせいで!」

などなど。。。

直接、ぶつける時もあれば、
遠まわしに仕掛ける場合もあります。。。

もしかすると、、、

その時の出来事や対象に対してだけの
思いや想いだけではない、
別のモノもそこに付加されているかもしれません。

以前の記憶の中に在った、
『未消化の記憶』が、
類似した出来事や対象に向かっていたりします。

そんな時、必要以上に許せなくなったり、
必要以上に怒りが込み上げてきたりします。

自身でも、なぜか分からない場合もあるので、
自分で制御が出来なくなる時もあります。

そんな状態にならない為には、

『常に自分と向き合う』

という『習慣』を身に付けるといいですね。

どんな環境や状況になった時にでも、
自分自身が、どんな状態に在るのかを
意識して『観察』したり、
起こしてしまった事柄に対して、
『検証』してみる。

そうする事で、自分が何に対して、
どんな対応や処理をしているのかが
観えて来ます。

観えて来たならば、その中で『修正』した方が
いいならば『修正』をします。

 それを何度も繰り返す事で、
自分の『ストレス』はかなり軽減されて行きます。

『常に自分と向き合う』

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!(^▽^)/

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ