意識はどこに在る?

一方通行

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。(^▽^)/

前回は、『何かにすがってはいませんか?』というお話でした。
今回は、『意識はどこに在る?』というお話です。

ヒトは、何かしらの思いや想いを常に持っています。

思考や感情も常に現れています。

同時にいくつもの思いや想い、思考や感情が、
溢れ出ています。

自身が意識をして拾っているモノだけが、
自分に『認知』されています。

他のモノ達は、無意識で処理され削除されてしまいます。

完全に消し去れるモノもあれば、
『未消化』のままで『保存』される場合もあります。

『保存』されたモノは、再び『消化』されるために、
似たような事例を呼び込みます。

が、しかし。。。

当の本人の意識に上がっている訳ではないので、
何度でも、同じシチュエーションは巡って来ます。。。

「まただ!」「やっぱり!」「なんでいつも!」などなど、
繰り返されている事に気づけたなら、
その時が『切り替える』チャンスです。

無意識下で繰り返されていた『消化』の為の、
『引き寄せ』を意識上に表す事が出来た瞬間です。

その『チャンス』を拾えるかどうかは、
常日頃から自身に対しての『問い掛け』で
決まります。

『意識はどこに在る?』

この『問い掛け』を習慣化する事で、
自分の意識がどこに向いているかが
分かる様になります。

自身の事を観ようともせずに『外部』に向いているのか。。。

自分の『陰』にばかりフォーカスして
『周り』が観えていないのか。。。

それとも、自身の『内』を観て感じて聴いているのか。。。

無意識とのアクセスが、どれだけ出来るかが、
ポイントになります。

普段、何げなく使っている『単語』や『言葉』にも
たくさんの『外部』『陰』『内部』が在ります。

『意識はどこに在る?』

意識して無意識から上げて観てくださいね。

よろしくお願いします!(^▽^)/

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ