安心領域を改める

Lock

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。(^▽^)/

前回は、『キャッチしているモノ』というお話でした。
今回は、『安心領域を改める』というお話です。

ヒトは、日々の生活を送る事が、
つい最優先にしてしまいがちです。

最優先にする事で、日々の生活パターンを造り出し、
なるべくエネルギーを使わない様にします。

そうする事で、エネルギーを温存できるだけでなく、
考える時間や感情の処理なども省く事が出来ます。

日々の生活が、どんな環境や状況、状態であっても、
自分が把握出来ていて、流れが読める状態の方が、
『安心』に繋がります。

『安心』や『安定』がある状態を維持する事で、
『自動化』で生活が出来ます。

その『安心』や『安定』の中には、
もれなく『不平・不満』も含まれている場合もあります。

日々、『愚痴る事』や『怒る事』、
『イライラ』や『イジイジ』も、
もれなくセットになっています。

当然、それに伴う口癖や表情、表現法まで、
もれなくセットになっています。

それでも、それら一連の流れが、
日々の生活パターンに含まれていれば、
その状態が『安心領域』になっています。

そんな『パターン』から抜け出したいのであれば、

自らの
『安心領域を改める』
必要があります。

自分自身がどんな『パターン』を持ち、
どんな『パターン』で動き、
判断や選択、決定をしているのか?

それらを『検証』する事が大切です。

『安心領域を改める』

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします(^▽^)/

 

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ