身を委ねて観てみる

 

 Full Moon

 

 

 

 

 
本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『誰もが自分の世界観の中に居る』というお話でした。
今回は、『身を委ねて観る』というお話です。

今日は、満月ですね。

月が満たされている状態です。

満月は、あらゆるモノコトヒトに影響を与えています。

潮の満ち引きや女性の身体的なコト、男性であれば狼男の
例え話もあったりします。。。

満月の時、月の引力が最も強くなります。

その影響により、出生率が上がったり、出血量も増えたり、
血液や体液への刺激等で、精神的にも活性化するようです。

そのため、ホルモンバランスが崩れるのか、
衝動的だったり、攻撃的な感情が高まる様です。

身体能力も上がる場合もあります。

この様に、ヒトの心身は月や地球からの影響も受けています。

もちろん、身近なヒトや環境、状況、状態からの方が、
目に見える程の影響を受けています。。。

そうやって影響を受ける事で、自身の中に在る、
様々な思いや想いが溢れ出してきます。

通常の生活の中では、意図的だったり無意識レベルで、
抑え込んだり、吞み込んだり、上書きしたり、修正したり、
隠そうとしたり、誤魔化したりと、そのままに思いや想いを
出してはいないかもしれません。

今日は満月です。

満月の光と引力の影響に自分自身の

『身を委ねて観てみる』

のも、いいかもしれません。

満月でなくても、自身が身を委ねて安心できる状態を
創って、身を委ねて自分自身の中を観てみましょう。

色々な思いや想い、思考や感覚、感情が溢れていると
思います。

普段であれば、打ち消してしまっていたモノコトも、
身を委ねてリラックスした状態で在れば、
何の抵抗も無く、上がって来れます。

溢れ出てくる思いや想いを時には素直に現して観る。

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!

有難うございますm(__)m

 

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ