外部に求め過ぎない

磁石

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『環境に変化を起こすには』というお話でした。
今回は、『外部に求め過ぎない』というお話です。

磁石は、『磁力』によって引き寄せられるモノを、
集めます。

『磁力』が強ければ強いだけ集積能力も上がります。

集積能力が上がれば、当然色々なモノが集まります。

ある程度、仕分けるには、寄せ集めたくないモノを、
選別できる機能が必要になります。

集めるだけ集めてから仕分ける方法と、
集める時に仕分ける方法があります。

どちらにしても、意図的な仕分け方法を
自らが機能として身に付ける必要があります。

その機能を付けないで、
自らの『磁力』を上げる事だけを強めていると、
あっという間に、自らが見えなくなるくらいの、
色々なモノコトに埋もれてしまいます。

そんな状態では、自身が求めていたモノコトを
見失ってしまいます。。。

自らが、何を求めているのかを明確にしていれば、
『磁力』を無駄に上げる事もせずに、
目的のモノコトだけを引き寄せる事が出来ます。

そんな状態を自らの中に創りだすには、
色々なモノコトや様々な思いや想い等を、

『外部に求め過ぎない』

コトが大切です。

『反応』が有る事、『抵抗』を感じてもらえるコト、
『何かしら』をぶつけたり、突っついたり出来るコト、
それら『外部』が在るという事に『安心』を求めては
いけません。

それらが得られないからといって、
より強力な『磁力』を発して、外部に刺激を求めても、
自身は埋もれていくだけです。。。

あらゆる『答え』や、『思い』や『想い』などなど、
自身の内部に求めるよりも、外部から『入手』する方が
『簡単』だし『ラク』です。。。

周りに対して、『攻撃』や『評論家』になっているのも
とても『簡単』だし『ラク』な状態です。

そんな状態に陥っている時は、
完全に外部に何かしらを求め過ぎている時です。

自分自身の心身共に外部に委ねている場合も
同じです。

『外部に求め過ぎない』

意識して自分を見直して観てくださいね。

よろしくお願いします!

有難うございますm(__)m

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ