見方を意識する

磁石

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『有り難いコトだと気づく』というお話でした。
今回は、『見方を意識する』というお話です。

ヒトは、ヒトそれぞれの『見方』を持っています。

その『見方』は、自身の取り込んできた
色々なモノコトや『経験』、『記憶』、
『知識』などによって、『構築』されています。

『パターン化』されている『見方』も在れば、
『刷り込み』や『思い込み』による『見方』も、
在ります。

どちらにしても、自身が信じきっている『見方』を
それぞれが持っています。

その『見方』が自身の思考や感情の判断や選択の
『基準』になっています。

自身にとっての『正否』や『優劣』、
『価値観』や『思考法』などにも影響を与えています。

それによって、自身が見ている周りの『見方』も、
周りからどう見られているかと思っている自身の
『基準』にもなっています。

自身が『悪い』とか『ネガティブ』だと思っているヒトには、
どれだけ周りが優しく接していても、
どこかに『疑心』や『否定』が入ってしまいます。

その思いや想いは蓄積され、
さらに『疑心』や『否定』になる事を見てしまいます!

そんな状態が続いていると、
周りからもやがて距離を置かれてしまう事もあります。。。

周りに対して、何かしらの『マイナス』や『ネガティブ』を
感じてしまう場合は、何らかの固まってしまっている
『見方』が出来ているかもしれません。。。

そんな状態に気づき意識に上げるには、
自分自身の日ごろの

『見方を意識する』

事が大切になります。

自分が何をどういう風に見ているのか。。。

何をどう感じ、どう思っているのかを観る事が必要です。

『見方を意識する』

よろしくお願いします!

有難うございますm(__)m

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ