どんなベクトルを向けているか

自分らしく生きる

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『対象にしているモノコトに気づく』というお話でした。
今回は、『どんなベクトルを向けている?』というお話です。

ヒトは、何かしらに対して意識をしていたり、
興味を示したり、思いや想いを向けています。

何か欲しいモノがあれば、それに対して意識が行っています。

それに対する『ベクトル』が大きければ大きいほど、
意識もエネルギーも強くなります。

街中を歩いていても、車に乗っていても、家に居ても、
四六時中、思い描いていれば、決して見逃す事はありません。

どんな些細な情報でも、キーワードでも、見逃すことは
ありません。

必ず手に入れてしまいます。

これが俗に言う『引き寄せの法則』の原理です。

「思いが現実化する」

それは『ベクトル』の大きさと量によって違ってきます。

もちろん、『ベクトル』の質も大切になります。

どんな気持ちで、どんな意識で、どんな感情を基に
『ベクトル』を向けているのか?

これらが一番大切になります。

とうぜん、『マイナスな想い』や『ネガティブな感情』では
引き寄せてしまうモノコトも、『マイナス』で『ネガティブ』に
なります。

『ベクトル』をそんな感情や思いや想いで他に向けると、
それは『念』になり、『呪』になります。

相手にも届きますが、もちろん自身にも降りかかります。

自分自身が今、何に対して

『どんなベクトルを向けているか』

意識して観直してみるといいかもしれません。

『プラスエネルギー』なのか、『ポジティブ』に捉えてなのか、
『マイナスエネルギー』なのか、『ネガティブ』からなのか。。。

何に対してなのか、どんな思いや想いからなのか、
どうなりたくてなのか、何が望みなのか。。。

『どんなベクトルを向けているか』

よろしくお願いします!

有難うございますm(__)m

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ