ユーモアを取り入れる

自分らしく生きる

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『現状把握してますか?』というお話でした。
今回は、『ユーモアを取り入れる』というお話です。

ヒトは大人になればなるほど、『ユーモア』や『アソビ』を
忘れてしまいます。。。

子供の時は色々なモノコトに、興味津々で目を輝かせて
遊んでいたと思います。

自由な発想で絵を書いたり、妄想を膨らませて主人公に
成りきって遊んでいたと思います。

モノコトに対して、真面目に取り組む事はとても大切です。

ふざける訳にはいかない事も多々あると思います。

周りに迷惑をかける訳にも、負担を与える事もしては
いけません。

だからこそ、真剣に取り組んで真面目に対応する事が
必要になります。

ヒトツのミスが、とても大きな問題を起こすコトもあります。

周り中に影響を与えてしまい、後々まで負担を強いる
事もあります。

それでは社会が成り立ちません。

とはいうものの、毎日をそんな緊張状態の中に
居ては、心身共に壊れてしまいます。

緊張状態が続くと、心身共に固まります。

固まってしまっては、身動きが取れません。

それでは、フットワークも悪くなり、モチベーションも
維持する事が出来ません。

そんな状態にならない為には、様々なモノコトに

『ユーモアを取り入れる』

という意識が必要です。

期日の決まっている様なモノコトであれば、
ゲーム性を持たせるとか。。。

これだけクリアしたら、踊るか歌うとか。。。

何かしらの『遊び心』や『ユーモア』を
取り入れようと意識するだけでも、
気持ちは変わります。

気持ちが変われば、『モチベーション』も変わり、
取り組む集中度も変わります。

『ユーモアを取り入れる』

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!

有難うございますm(__)m

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ