繰り返される事に意識を向ける

磁石

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『愉しみを持つ』というお話でした。
今回は、『繰り返される事に意識を向ける』という
お話です。

あなたには、何かしら繰り返されるモノコトは、
ありますか?

人間関係。。。

物質的なモノコト。。。

精神的なモノコト。。。

物理的なモノコト。。。

感情的なモノコト。。。

などなど、様々な場面やシチュエーションが
起きてしまうヒトも居るかもしれません。。。

『繰り返される』という事は、自分自身が、
意識的であれ無意識であれ、その場面を
『選択』しているという事です。

何かしらの『刺激』や『キッカケ』が生じると、
ヒトは、『判断』と『選択』をしています。

繰り返されるモノコトの場合は、ほとんどが
『自動判断』と『自動選択』になっています。

いちいち意識をする事無く、
『パターン化』されています。

日常のあらゆるモノコトに『パターン』は、
存在しています。

この『パターン』が在るおかげで、ヒトは
スムーズに日常を生きる事が出来ています。

この『パターン』が無かったら、
全てのモノコトを意識して考えて、
どうすればいいかと『判断』や『選択』を
して決めなければいけません。

そんな状態では、何もモノコトが進みません。

『パターン化』は、生活を円滑にする為に
とても大切な『機能』です。

『パターン化』されるシステムは、
何度も何度も繰り返されるモノコトが在ると、
自身にとって、必要なモノコトだと判断して、
選択する事無く、いつでも繰り返せる様に、
システムに組み込みます。

一度、システムに『入力』されてしまえば、
本人が望む望まないに関係なく、
『そのモノコト』は、引き寄せられます。

その『お陰様』で、ヒトは「やっぱり!」と
言えるのです(笑)

繰り返されたくない『モノコト』をシステムから
消す為には、まずは自分自身の

『繰り返される事に意識を向ける』

事が必要です。

登場する人物や環境、状況や状態などが
違っていても、感じるコトや思うコト、
『判断』する事や、『選択』する事が同じなら
それは『パターン化』されているモノコトです。

自分自身に意識を向け、どんな『パターン』を
装備しているかを確認しましょう!

よろしくお願いします。

有難うございますm(__)m

 

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ