愉しみを持つ

土壌改良

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『加減を知る』というお話でした。
今回は、『愉しみを持つ』というお話です。

突然ですが!?

あなたは、何か没頭してしまったっり、
集中してしまう様なモノコトはありますか?

「これをしていると、時間も忘れてしまうの!」

「あれ!もうこんなに経ったの!?」

「くぅぅぅ~~~たのしいぃぃぃぃ~~~」

などなど、我を忘れるほどに『楽しめる』モノコトは
ありますか?

そこまででは無いけれど、、、
楽しいと思うモノコトはありますよ!

というヒトも居るかもしれません。。。

『楽しい』モノコトだけに限定してしまうと、
あまり思い浮かばないかもしれません。

本来、ヒトはあらゆるモノコトを『愉しめる』ように
出来ています。

ある場所では、『喜怒哀楽』を出せるモノコトに
夢中になっています。

そこは、『遊園地』や『テーマパーク』、
『映画』や『ドラマ』、『漫画』や『小説』などです。

それらの中では、『喜怒哀楽』を全部愉しめて
います。

「もう~絶対に絶叫マシーンには乗らないっ!」

「このお化け屋敷、怖すぎ~~~」

「なんて可哀想な主人公なの~~」

「むかつくわ~~この悪者!」

などなど、『喜怒哀楽』を全開にして
愉しんで居られます。

『愉しみを持つ』

何でもいいので、『楽しみ』ではなく、
『愉しみ』を探してみてはどうでしょう!

『喜怒哀楽』を出せるモノコト!

スポーツ観戦やコンサート、自分自身が
歌ったり踊ったり、演じてみるのもいいかも
しれません。

土と戯れて、何かを育てるのも
いいかもしれません。

『愉しみを持つ』

意識して観てくださいね!

よろしくお願いします。

有難うございますm(__)m

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ