自分のリズムを感じる

晴れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『思考と感情』というお話でした。
今回は、『自分のリズムを感じる』というお話です。

様々な動植物たちが居ますが、それぞれに成長も
生活サイクルも、最適空間も、違います。

それぞれがそれぞれの一番適している環境に
身を置いています。

動物の場合であれば、今いる場所がなんらかの
影響で変化してしまえば、移動します。

植物の場合は、自らを環境に適合させる事で
その場所での最適状態を創ります。

どちらにしても、自分自身の『最適空間』や
『状態』を、自身が把握しています。

自分が自分として、一番『リズム』よく存在して
居られるのは、どんな『場』であり、どんな『環境』
ですか?

あなたは、自分の『最適』を知っていますか?

日常の中、自分が一番リラックスできるのは、
どんな環境で、どんな状況でしょう?

また、自分が一番快適に能率よく動けるのは
どんな状態ですか?

思考が働くのは?

感情が穏やかになるのは?

身体が落ち着くのは、どんな時ですか?

すべてのモノコトは、『振動』であり、『波動』
です。

発するエネルギーやアクションは『振動』です。

自身が奏でる『リズム』は『波動』です。

『リズム』によって、出てくるモノコトは『振動』
です。

『振動』は『波動』によって、増幅します。

あなたは、どんな『振動』を放ち、どんな『波動』を
出していますか?

それらは全部、自身の『リズム』になります。

『自分のリズムを感じる』

事で、自分の最適な『リズム』を知る事が出来ます。

楽器と同じで、鳴らし続けていたり、放置してあると
『音階』が崩れます。

『音階』が崩れたままでは、最適な『リズム』を
出す事は出来ません。

『自分のリズムを感じる』

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします。

有難うございますm(__)m

 

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

2 Responses to “自分のリズムを感じる”

  1. 通り雨 より:

    実はこの記事が一番目に入って何度も読み返すことが多いです。

    他の誰かのリズムばかりとって それに合わせてばかりいたから
    いつもハラハラ スリリングなリズムばかり。

    自分の最適なリズムがわかりません。
    (実は自身の最適なリズムを自覚しているけど、
    世間のスピードと調和していないっていった方がいいかもしれません。)

    自分のリズムを見失ってます。

    もう一度 発信してみようかな。。。

    • うえる より:

      そうなんですね。
      何度も読み返してるんですね^^

      何かしら、ヒットしているのでしょうね^^

      自身の最適なリズム。
      自覚しているけれど、、、
      という事なのですね。

      では、それを基にして、
      どうセッションしていくのかを
      探ってみましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ