自身の黒さや闇を観る

rousoku

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『自らを知る為に進む』というお話でした。
今回は、『自身の黒さや闇を観る』というお話です。

突然ですが、、、

あなたには【闇】が在りますか?
ヒトには出したくない【黒さ】が在りますか?

こう問い掛けられた時、
どれだけのヒトが、
「いいえ!微塵もありません!」と、
応えられるのだろう。。。

誰しもが、一度や二度、、、
いやいやそれ以上に、
他に対してやモノコトに対して、
自分自身に対して、
残虐的で暴力的な思いや想いを、
一瞬でも持った事があると思います。

怒りや憤り、、、
偽りや嘘、、、
衝動や情動、、、
破壊や破滅、、、

身に覚えがあると思います。。。

もしかすると、、、

ずっと抱え込んだままの、
憎しみや恨み、、、
痛みや辛さ、、、
苦しみや我慢などが
溜まっているかもしれません。

そんな状態で居ると、
やがて溜りに溜まっている
【それら】が腐り始めて、
悪臭を放ち、
発酵を始めガスを出します。

やがて、、、
溜りに溜まったガスは、
ちょっとした事で【爆発】します。

そんな状態にならない為には、
自らが自らで、

『自身の黒さや闇を観る』

という行動が必要になります。

がしかし、、、

いきなり強烈な光で照らしてはいけません。

【黒さ】や【闇】は、強烈な光では、
掻き消されてしまいます。

観るべき【黒さ】や【闇】が消されては、
観ようがありません。。。

『自身の黒さや闇を観る』

その為には、【黒さ】や【闇】と、
共存できる【光】で観る事が必要です。

共存できる【光】、、、

それは、その【光】自体が、
【黒さ】と【闇】を持っていて、
知っている事が大切です。

【炎】や【火】は、
【黒さ】や【闇】と共存します。

【人工光】は、
【黒さ】や【闇】を掻き消します。

【炎】や【火】は、
そのものが放つエネルギーです。
自然の【光】です。

【人工光】は、
造られたエネルギーです。
何かしらの【何か】を得たり持つ事で、
放っている【光】です。

ノウハウやスキル、、、
ステイタスや地位、、、
目に見える何か、、、

それらによって放つ【光】は、
【人工光】です。

生身が放つエネルギーや、
生々しさを感じ観て聴く、
思いや想いには、
どうしたって敵いません。。。

あなたはどんな【光】を纏っていますか?

その【光】は【黒さ】や【闇】を観れますか?

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

3 Responses to “自身の黒さや闇を観る”

  1. 通り雨 より:

    闇 ありきの わたしだなあ…って思います。

    なにが寂しかったのか
    なにが辛かったのか
    なにが許せなかったのか
    なにに怒っているのか

    改めて 考える。

    • 通り雨 より:

      闇から生まれた 「漆黒」の自分がいるけれど、

      パステルカラーでオレンジやグリーンな自分も
      ちゃんといるかもしれません

      色はひとつじゃない
      カラフルな自分もいるかもしれません

      • うえる より:

        通り雨さん、こんにちは。
        【漆黒】の自分が居るのですね。

        さてさて、、、
        【黒】は何色で出来ていると
        思いますか?
        考えて観ましょう^^

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ