自分の中の増幅装置

磁石

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『幸せ恐怖症のヒトビト』というお話でした。
今回は、『自分の中に在る増幅装置』という
お話です。

ヒトの脳は、
蜘蛛の巣の様に、
何かしらの【キーワード】が入ると、
放射状に思考や感覚を展開していきます。

それを活用したのが、
トニーブザン氏考案のマインドマップです。

何かを思考する時のツールとして、
活用しているヒトも多く居ます。

ヒトツのモノコトヒトや出来事、
刺激やキッカケを基にして、
【連想ゲーム】でもするかの様に、
放射状に話を展開していきます。

その時に使用するのが、
過去の記憶や情報、感覚や経験です。

それらを使って、
これからの予測や想定をします。

放って置くと、
それら予測や想定は、
ドンドンと派生していき増幅します。。。

ただし、、、

その時に起きる弊害として、
そのヒト自身が持つ特性が、
その拡がりと増幅に対して、
多大な影響を与えるという事です。

普段から、
マイナスなモノコトを思っていたり、
考えたり、感じたり、気にしていれば、
それが【ベース】になってしまいます。

つまりは、
派生し広がっていくのは、
マイナスな予測と想定だけになります。

磁力を使って説明すれば、
マイナスのキーワードというエネルギーで
磁力を発生させている状態です。

その磁石に引き寄せられくっ付くのは、
当然ながらプラスでは無く、
マイナス要素のモノコトヒトになります。

『自分の中に在る増幅装置』

何をエネルギーにして、
何を基準にして稼働していますか?

マイナスですか?
プラスですか?

意識して観ましょう!

間違ってはいけないのが、
じゃあマイナスな事は思ってはいけないし、
考えても感じてもイケナイのでは!と、
極端に思う事です。

その時点で、
あなたの増幅装置が稼働している事に
気付きましょう!

マイナスなモノコトは起きるし、
感じるし、拾うし、思うし、考えます。

それらを抑え込んだり、無視したり、
無理やりに書き換えようとしたり、、、

それこそが最もマイナスな行為です。

起きた事、感じた事、考えた事、、、

それを素直に認め受け取る。

その時点でプラスな行為に変わっています。

『自分の中に在る増幅装置』

どうせ膨らみ増えるのなら、
プラスなモノコトヒトをエネルギーにしましょう!

幸せと豊かさと有り難さ。

愛と感謝を増幅させれば、
プラスのスパイラルが起こります。

あなたは、何をエネルギーにして増幅しますか?

意識して観ましょうね^^

よろしくお願いします!

 

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

2 Responses to “自分の中の増幅装置”

  1. 通り雨 より:

    マイナス、ネガティブ、
    そして極な思考回路なわたしに、
    最近は
    「幸せで当たり前」「いまが幸せ」などという発想が同居してきて
    不思議な気分です。

    よくある
    アファメーションの言葉って
    なにも特別な言葉ではなく
    人として当たり前の思考であり、
    普通のことなんだなあ…って思うようになりました。

    どんなときも
    「心が幸せで当たり前」がベースにあれば
    マイナス濃度が薄くなっていくもんだなあ…と実感します。

    選ぶモノコトヒトも変化してきます。

    「人の心は幸せで当たり前」
    「ボロは着てても 心は錦~♪」

    (^^)/

    • うえる より:

      通り雨さん、こんにちは。
      いい感じですね^^

      「人の心は幸せで当たり前」

      なるほど、いい言葉ですね。

      その上で、ネガティブもマイナスも
      在るのだと感じるコトも大切ですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ