エネルギーの使い方

エネルギー

一方通行

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『現状維持システムのワナ』という
お話でした。
今回は、『エネルギーの使い方』というお話です。

ヒトはエネルギーの塊です。

誰もが自分なりのエネルギーを持っています。

それぞれにエネルギー量は違いますが、
そのヒトそのヒトのエネルギーは、
どれもがそのヒトにとっては、
『100』のエネルギーです。

その『100』のエネルギーを、
色々なトコロに配分しながら、
使っています。

その時その時だけで使っている場合と、
ずっと使い続けている場合とがあります。

その時だけの場合は、
使い終われば他の部分に回せます。

ずっと使っている場合は、
他には回しようがありません。

それどころか、
いつも以上に使わないといけない時も
あったりします。

たとえば、、、

自身の中に在る、
思出したくないモノコトヒトであったり、
自身の中の否定している部分だったり、
嫌っていたりヒトに見られたくない部分や、
見せたくない一面など、
絶対に表に出てこない様にと、
すごいエネルギーで抑え込んでいたり、
偽っていたり、塗り替えていたり、、、

それ自体を抑え込む為だけでなく、
それを上塗りし偽る為のモノを
造り出す為にもエネルギーを使っています。

たとえば、、、

抑え込みたいモノが『30』の質量ならば、
抑え込むのに『30』のエネルギーが必要です。

さらには、そんなモノが存在しない様に
振る舞う為にさらに『30』を使っていると、
残りのエネルギーは『10』しか在りません。

それだけのエネルギーで、
『100』の事をこなそうとしても、
出来る訳がありません。

『エネルギーの使い方』

自身が何にどれだけのエネルギーを
費やしているのかを、
自分で意識して見ましょう。

もしかすると、、、
とんでもなく【無駄遣い】をしているかも
しれません。

『エネルギーの使い方』

あなたはどんな使い方をしていますか?

よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました