凝り固まっているのは誰?

荒野

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『芯を創るという事』というお話でした。
今回は、『凝り固まっているのは誰?』という
お話です。

肩や腰が凝っている時、
あなたなら、どうしますか?

凝り具合をまずは
自分自身で感じてから、
対処法を考えると思います。

中には、見て見ぬふりをして、
誤魔化しながら偽りながら、
騙しだまし、居続けるヒトも居ます。

まあ、自身が
分かってやっているのであれば、
自己責任ですから、
どんな状態になったとしても、
自分の責任です。

他者に迷惑や負担が
掛からないのであれば、
好きにしていればいいコトです。

が、しかし、、、

他に何らかの影響を
与えてしまうのであれば、
何かしらの対処を
自らが起こさなければいけません。

湿布薬を自身で貼るなり、
整体や医者に行くなり、
何らかの治療をしないといけません。

放置していれば、
症状は回復よりも
悪化をする確率の方が
あると思います。。。

『凝り固まる』のは、
肩や腰などばかりではありません。

精神的な部分や心も凝り固まります。

放置しておけば、
凝り固まり、潤いを無くし、
【枯渇】してしまいます。

そんな状態になってしまっては、
多少の潤いを与えても、
「焼け石に水」な状態になります。。。

自分自身では、
どうしようもなくなった時、
潤いを他者に欲します。。。

その方法は、
まずは【弱者】や【被害者】になり、
他から【優しさ】や【承認】を得ようとします。

それでも足りない時は、
自身の状態や状況を、
他にアピールし、
どれだけ自身が大変かを
見せようとします。

それでも渇きが収まらなければ、
他に対して攻撃的になります。

自分自身に、より強力な
より強烈なエネルギーを
向けてもらうためにです。。。

他のエネルギーを、
全て吸い尽くそうと言わんばかりの
アクションを起こします。

まるで、ゾンビが人を襲って、
自分と同じ様にゾンビ化させるのと
同じです。。。

『凝り固まっているのは誰?』

潤いを与えるどころか、
自身により枯渇させる様な、
『マイナス』や『ネガティブ』、
『暴力的』や『攻撃的』、
『自虐的』や『卑下』する事の
数々ばかりを浴びせる。。。

自らで凝りをさらにひどくする様な
行動や思考をする。。。

頑なになり固まる。。。

何かしらに囚われる。。。

『情動』と『衝動』で動いてしまう。。。

『凝り固まっているのは誰?』

枯渇しているのは誰?

囚われているのは?

意識して自身に問い掛けてみましょう。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

4 Responses to “凝り固まっているのは誰?”

  1. 通り雨 より:

    記事のとおりだと思います。

    自分では
    すでに 許せて解放できて
    いたはずのコトやヒトが
    ナニカのきっかけで怒りや哀しみが復活し、
    それに関わる 自分、コト、ヒト
    全部が許せず 信じられず
    その視点だけで凝り固まります。

    自分やヒトに対し
    攻撃的にならないように
    我慢して自分を抑えてはいます。

    が それだけでは
    根本的な解決は
    しないような気がします。

    許して許して 許したつもりになっていただけの繰り返しです。

    • うえる より:

      通り雨さん、こんばんは。
      そうですね。
      『つもり』なんです。
      それがいけないのではなく、
      『つもり』の部分が在るのだという事に、
      気付いているのかが大切です。
      全てを赦せる様にとか、
      全てを許すとか、、、
      そんな神みたいなコトが出来たなら、
      もうこの世に居る必要はありません(笑)
      許せない赦せない自分が居る!
      まずは、そこからです^^

      • 通り雨 より:

        許せない赦せない 自分に対して
        「そうだよね」
        「許せなくて当然よね(# ̄З ̄)」
        …って
        自分が自分に共感してあげて
        認めてあげる

        自分でヨシヨシ (‥、)ヾ(^^ )
        してあげる…ですね…( ´△`)

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ