【制限】を外すという事

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『乗り越えた先に在るモノ』という
お話でした。
今回は、『【制限】を外すという事』というお話です。

みなさんは、【火事場の馬鹿力】とか、
【火事場のクソ力】という言葉を
聞いた事があると思います。

意味も何となく分かっていると思います。。。

『生死』に関わる様な出来事に遭遇した時、
通常では考えられない様な『パワー』を
発揮するという感じです。。。

その時は、『無我夢中』で、
気付いてみると、
とんでもないモノ・コト・ヒトを
運び出していたり、、、
持ち上げていたり、、、
引き寄せていたり、、、

自分でも信じられない様な
出来事が起こっています。

ただ、、、

気付いた途端に、
身体中が激痛になったり、
腰を抜かした様に動けなくなったり、、、

いきなり心臓が破裂しそうなほどに
脈打っていたり、、、

しばらくは通常通りに
動けなくなったりします。。。

心身には、
『生命維持』をつかさどる為の
『リミッター』が設けられています。

『生命』が安定して、
日々の生活を送れるようにと
自らに『制限』をかけて、
筋力や精神力、
思考や感情等が、
暴走をしない様にと、
『維持』させています。

それらのお陰様で、
私達は日常生活を送る事が
出来ています。

繰り返し繰り返し、
続けてきたモノ・コト、、、

何度も何度も接してきたヒト、、、

ずっと一緒に居る『自分自身』、、、

どれにも『パターン』とか
『習慣』とか『クセ』という様な
『思い込み』と『決めつけ』と
『セルフイメージ』という
『リミッター』を掛けています。

『【制限】を外すという事』

それは、日々の生活パターンや
『習慣』『クセ』『思い込み』『決めつけ』
などを意識して変化させていくという
事です。

いきなり、『限界値』を超える様な
『パワー』を出す事でもなければ、
『超能力者』になる事でもありません。

大それたモノコトをするのではなく、
地道に少しづつ意図的に、
『軌道修正』を掛けて行くという
地味なアクションです。

『【制限】を外すという事』

意識して地道に観てくださいね。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

2 Responses to “【制限】を外すという事”

  1. 通り雨 より:

    >大それたモノコトをするのではなく、
    地道に少しづつ意図的に、
    『軌道修正』を掛けて行くという
    地味なアクションです。

    「三つ子の魂百まで」
    自分の思考パターンに気がついても
    とっさに
    変化、軌道修正をかけるのが
    本当に難しいと実感(;_;)

    • うえる より:

      ですよね~~^^
      そう簡単には変えられませんよね。
      なので、地味に少しづつ、
      意識していく事が大切です。

コメントを残す

サブコンテンツ

▲ このページの先頭へ