放っているモノコトを意識する

エネルギー

一方通行

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『素直に甘える』というお話でした。
今回は、『放っているモノコトを意識する』という
お話です。

お店構えや店内もいまいちなのに、
すごく繁盛しているお店があります。

また、反対に、
とてもキレイでオシャレで、
店員も小奇麗にしているのに、
まるっきり閑古鳥なお店もあります。

その違いは、どこに在るのでしょう。。。

何が違っているのでしょうか。。。

とうぜん、前者はお店の宣伝にも
格別、チカラを入れている気配も
無ければ、興味も無い感じです。

後者は、宣伝にも力を入れて、
お金も掛けていたりします。。。

それなのに、前者は繁盛し、
後者は閑古鳥状態、、、

そんなお店を観た事や
知っているという人は
多いのではないでしょうか。

また、この場所は、
何をやっても続かないとか、、、

ある時から突然に
売れなくなるとか、、、

そんな事も起きています。

別に飲食業界だけでなく、
様々な業態でも起きています。

それらは、なぜ起こってしまうのでしょう。

また、お仕事だけでなく、
プライベートの人間関係や
仲間の間でも起きます。

それは、なぜ起こるのでしょうか、、、

お店を実際に見て選ぶ時に、
こんな言葉を発しているコトは
ありませんか。。。

「なんかイヤ、、、雰囲気というか、
放たれている空気感が!」、、、

霊的なそれではありませんが、
第一印象というか、
感覚的な部分で、
『拒否反応』が出る時って
経験していませんか?

それは、モノでも、コトでも、
ヒトに対してでもあると思います。

という事は、
自分自身も周りから
そう見られているかもしれません。

そんな状態に陥らない為には、
日ごろから自分自身が、

『放っているモノコトを意識する』

事が大切です。

今の自分がどんな状態で、
どんな思いや想いを持っているのか。。。

どんな悩みや苦しみなどを
抱えているのか。。。

などなど、
外には出さない様にしている
色々なモノ・コト・ヒトに対するモノ。

自身では出していなくても、
身体全体から滲み出て放たれています。

お店の話も同じです。

外見をどれだけキレイにしていても、
内部でゴチャゴチャしていると、
お店全体から滲み出て放たれます。

『放っているモノコトを意識する』

よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました