【払う】というコト。。。

エネルギー

愛

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『今に見てろよ!的生き方。。。』というお話でした。
今回は、『【払う】というコト。。。』というお話です。

『払う』という言葉を聞くと、一番初めに出てくるのは、
何ですか?

「お金を払う」「注意を払う」「足を払う」「汚れを払う」

良きも悪くも、色々な使い方が在ります。

『払う』というコトは、意識を向ける事や関心を持つ事、
配慮したり気遣う事にも繋がります。

また、感謝や敬意も含んでいます。。。

反対に、削除する事や滅する事でもあります。。。

「何かを払いのける」という表現だと、
暴力性も出て来ます。

使い方で、色々な意味合いになる『言葉』です。

『お金』に関して言えば、
どんな想いや思いで『払う』のかで、
意味が違ってきます。

『感謝』や『対価』としてならば、
そのお金以上の価値が現れます。

反対に、『しょうがない』や『シブシブ』では、
そのお金だけでなく、払った自身の価値まで
下がってしまいます。

意識や想いも同じです。

どんな『意識』や『想い』を持っての『払う』かで、
対象に対する『エネルギー』が変わります。

『注意を払う』『関心を払う』『敬意を払う』。。。

『【払う】というコト。。。』

どんな『エネルギー』の元で使っていますか?

ネガティブな状態ですか?

それとも、ポジティブな状態ですか?

寒々とした感じですか?

温かな感じですか?

自身の『払う』によって、
自身に返ってくる『払う』が変わります。

あなたは、何を『循環』させたいですか?

よろしくお願いします!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました