意識を高く持つという事

12376129_1650988135142531_8593472250697042261_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『目先に囚われない』というお話でした。
今回は、『意識を高く持つという事』というお話です。

今日の天気は、雨に暴風にと大荒れですね。

お外でのお仕事のヒトは、寒さもあるので、
とても大変です。。。

通勤や通学、お買い物など、
外出するのにも大変です。。。

家の中に居ても、
薄暗くて、どんよりとしてしまいがちになります。。。

そんな状態で居ると、、、

ついついこの先の天気や季節の事、、、

年末が押し迫ってくる様にも感じるかもしれません。

天気に合わせたかの様に、
気持ちも滅入って来ます。。。

ついつい、暗い話題やマイナスなイメージなどを
連想しそうにもなります。。。

目の前の天気だけを見ていると、
今日はいい天気とは言いにくいかもしれません。

ツライ、キビシイ、タイヘン、クルシイ、イタイ、
サミシイ、カナシイなど、
『ネガティブ』に囚われそうにもなります。。。

そんな状態では、見るモノ聞くコト、、、

どれもが『プラス』や『ポジティブ』には
観る事が出来なくなります。。。

疑ったり、ひねくれたり、反発したり、、、

素直では居られなくなります。

正に、今日の大荒れの天気の様な状態です。

しかし、、、

上記の画像は、実は今日の空の画像です。

まぶしい限りの太陽と青空が広がっています。

とても気持ちよくて、
明るい思いや想いにしてくれます。

そう!

これは飛行機に乗っている場所からの景色です。

『意識を高く持つという事』

それは、目の前がどんなに大荒れでも、
雲の上は常に晴天であり続けるという事です。

目の前に囚われがちで、下向きになりがちでも、、、

視野がどんどんと狭くなり、
気持ちにも余裕がなくなっていても、、、

目の前が真っ暗で、もうダメだと感じても、、、

その暗雲の向こうには、必ず晴天が在ります。

その場に立ちすくんで諦めていては、
晴天には近づきません。

何もかも投げ出して、放置していても、
晴天には届きません。

何が何でも突き進んでいくのだと、
自身の中で決めて、
暗雲の中へと進んでいけるかが重要です。

もちろん!

暗雲の中は、右も左も目の前さえ、
真っ暗になったり、どこに居るのかも、
分からなくさせます。

不安や恐怖も、増すかもしれません。

それでもなお、進んでいけるかで、
暗雲を抜け出せます。

『意識を高く持つという事』

現状がずっと続くのではないという事を
信じて進んでいける事です。

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ