満たされたいのなら

波紋

 

 

 

 

 

 

 

本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『失敗のままにしない』というお話でした。
今回は、『満たされたいのなら』というお話です。

日々、生きている中では様々な出来事が起こり、
いろいろな関係性やモノ・コト・ヒトも溢れています。

自分の思うとおりに行かない事も、
周りに強制されたり、言う事を聞いてもらえなかったり。。。

自身にとって、理不尽極まりない事も起こります。

そんな時、自身の中には色々な思いや想いが
溢れ出してくると思います。

中には自身も認めたくない程の『憎悪』だったり、
『殺意』に近いものまで出る場合もあるかもしれません。

そこまで『極端』にはならなくても、
『怒り』や『嫉み』、『憤り』や『悔しさ』が出るとは思います。

他にも、『かなしみ』であったり、
『さみしさ』だったりもします。。。

どれだけ頑張っても、どれだけやっていても、
見えて来ない『結果』に、『焦り』や『不安』を
感じているヒトも居ます。

どれだけやっても、何かのアイテムを増やしても、
資格やステイタスを積んだとしても、
自らの心の中は『空虚感』しかないヒトも居ます。。。

そんなヒト達に共通するのが、
欲するモノ・コト・ヒトが外に向いているという事です。

『満たされる』という状態が、
外部からもたらされると思っています。

誰かから、『与えられる』とか、
誰かが、『満たしてくれる』とか、
誰かに『もらえる』という風に思っています。

なので、そんな状態にならない限り、
『満たされる』という状態にはなれません。

仮に何かで『満たされる』になったとしても、
すぐに『欲する』という思いや想いに支配され、
また、何かを欲してしまいます。

常に『枯渇』している状態に陥ります。。。

『満たされたいのなら』

『外部』ではなく、『今在る』モノ・コト・ヒトを
しっかりと観て向き合いましょう。

『満たされたいのなら』

自分の中から溢れ出す様々な思いや想いを
しっかりと感じ満たしてあげましょう。

それが『ネガティブ』でも『マイナス』でも、、、

そう感じている『自分自身』の気持ちを
満たしてあげる事が大切です。

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!

 

 

 スポンサードリンク

関連記事

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

▲ このページの先頭へ